Nihilismus

SOKO NASHI NUMA

2020年の現場を振り返ってみる

この記事をシェアする

早いもので2020年ももう12月。

おそらく2020年の私の現場はもう無いのでさくっと振り返ってみたいと思います。

 

2020年は結局、“推し”として掲げている3人には逢えずじまいでしたね。

ユンサンHOTSHOTとしての活動はもちろんなし(もう2年カムバックしてません)、ONER木子洋は中国なので渡航できず(中国での現場はもうほぼほぼ通常通り…凄い)、そしてThe Roseキム・ウソン。2月に事務所に対しバンドメンバー全員で契約解除を求めて法的措置を取るも却下、そうこうしているうちにメンバー全員が入隊。ウソンくんはアメリカ国籍なのでその義務はないのですが、他のメンバー全員が入隊したタイミングで家族が暮らすアメリカに帰国。一時的な帰国なのか、(メンバーが除隊するまでの)本格的な帰国なのかは分かりませんが、コロナ関係なしに活動が全く出来ない1年でした…

 

The RoseとしてはHalseyの来韓公演でゲスト出演が決まっていたり(公演そのものがキャンセルになりましたが)、ウソンくんは『梨泰院クラス』のOSTを歌ったり、今年も順調な活動を感じていただけに悔しいというか…今、どういう状況になっているか分かりませんが、たとえThe Roseの名前を掲げられなくても、今までの楽曲を歌えなくても、また4人が集まって音楽をやってくれたら嬉しいな…と、ただそれだけです。

 

ついつい前置きが長くなっちゃいましたが!

2020年の現場を振り返っていきましょう。

 

 

1月6日 劇団朱雀 復活公演

maverick922.hatenablog.com

 2020年年明け早々、久しぶりの早乙女太一くんでした。しかも最前列というスペシャルな場所で見た太一くんは本当に美しかった…1年のはじまりに相応しい美しさ。美しくはじまり、美しく終わりたい。

 

1月18日 K-TIGERS ZERO 2020 FIRST LIVE in JAPAN

テレビ番組では見れないような高さのあるリフト技など見れて、めちゃくちゃカッコよかったK-TIGERS ZEROの公演。パフォーマンス重視なのかと思いきや、バラードをしっとり歌い上げるメンバーも複数いたのが驚きでした。そして全く考えてもいなかったのですが、MCがめちゃくちゃ面白くて。MC初っ端からふき出した思い出。また彼らのパフォーマンスが見たいな~

 

数少ない男女混合グループです。めちゃくちゃカッコいいので見て!!!Cha Cha Maloneプロデュースの楽曲も良い。


[Simply K-Pop] Simply's Spotlight K-TIGERS ZERO(K타이거즈 제로) _ Now (Prod. Cha Cha Malone) + Side Kick

 

8月10日 京都南座 夏の舞台体験ツアー

maverick922.hatenablog.com

ニュース番組で紹介されているのを見て、即座に申し込んだツアー。特に推しがこの場所に立った訳ではないのですが、機械好きステージ好きにとってはとにかく楽しかったし貴重な体験でした。

 

ここで「せり」や「廻り舞台」を体験してからは、その上で踊ったりしているアイドルを尊敬の眼差しで見ています。ただ普通に立って、歩き出すだけでも凄い。私はそれだけフラフラでした(酔いやすすぎ)。

 

9月26日 浪漫舞台 走れメロス~文豪たちの青春~

maverick922.hatenablog.com

ステイホーム期間中(コロナ関係なく基本的にステイホーム人間なんですけどね)、過去映像を見出して「内博貴ってめちゃくちゃヤバくない?奇跡では?」と思い始めたMARIさん。タイミング良く内くんのお芝居があったので足を運ぶ。こういう新しい何かにハマりかけている時って、めちゃくちゃタイミング良く現場があるし、何故か席が良かったりするんですよね。怖い。ジャニーズのチケットの申し込みが便利になっていて感動した思い出(振込用紙の通信欄に大量に書いていた時代の人)。

 

私が観に行った公演は関係者に発熱者が出て開演時間がかなり遅れた公演だったのですが、改めて幕が上がるまで色々な事を覚悟しておかないといけない状況なんだなと思いました。まあコロナ関係なくとも生の現場はそうなんですけどね。

 

10月16日 GOEMON 抄

そしてこちらも久々の今井翼。このブログやTwitterではあまり話していませんが(機会がないだけ)、ジャニーズ時代は滝翼やソロ公演もちょくちょく行ってたんですよ。

で、松竹座で「GOEMON」を観れることを楽しみにしていたのですが、ダイジェスト&トークショーという形式に。歌舞伎俳優の方々がお化粧や舞台衣装なしで演じられる貴重な機会を観れて新鮮でした。ゆる~いトークショーも面白くて。「インデアンカレーは危ないものが入ってる(それぐらい中毒性がある)」には同意し過ぎて首がもげるかと思った。

 

11月10、11日 Winter Paradise 2020 ~ふゆパラ~

maverick922.hatenablog.com

2020年をライブで締めくくる事が出来て本当に良かった!!!!と心の底から思う今。何も変わらない内くんの素の姿、歌を聴くのは約10年ぶりだったけど生き残っている曲の数々に感動しっぱなしでした。ぶーぶー言いながら『Master Key』を歌い続けてくれて本当にありがとう。

本人も全国を回りたいと言っていたけど、その時は是非全ステしたいなーなんて考えちゃったり。その頃にはもっと気楽に旅行出来るようになっていると良いんだけどね。

そして、このままだと2021年のオタ初めは内博貴になりそうですね。去年の自分に言ったら「いやなんで?」って言うだろうな~

 

まあこんな感じで渡韓が出来なかった2020年は(1年行ってないって凄いよね)(コロナがなくても推しの為の渡韓要件無かった気がするけど)、今までなかなか足を運べなかった国内の現場に行くとても良い機会になりました。それぐらいポジティブに考えたい。

2021年もたくさん美しいものに触れて、色々なものから学び続けたいと思っています。