Nihilismus

SOKO NASHI NUMA

エディ・スリマンと日中韓アイドル

この記事をシェアする

中国のサバイバルオーディション番組『创造营2019』から誕生したボーイズグループ・R1SEがGQ10周年の式典に出席した際の衣装に目を奪われた。

f:id:maverick922:20190913103814j:plain

ファッション好きなら一目でわかると思いますが、メンバー全員がエディ・スリマンが手掛けるセリーヌの2019F/Wコレクションを着用。

 

エディが作る洋服はかなりタイトなことでも有名ですが(後述)、そんな服を着て「インドすぎる」と話題の曲『谁都别吝啬』を披露したこともたまらなかった。何この絶妙なバランスが生み出すカッコよさ。

https://weibo.com/1667999147/I5ShzBFn1

 

2019SSシーズンからセリーヌのチーフデザイナーに就任したエディですが、アイドルグループのメンバー全員が着てパフォーマンスしているのを見るのは初めてかもしれない。だからこその衝撃と感動とインド。

 

グループでセリーヌをはじめエディがデザインした服を着て、パフォーマンスできる日本のアイドルはいただろうか。*1消化できる子はいるだろうか。

 

エディ・スリマンとアイドルの関係はなかなか興味深いものだと個人的に思っています。単純にエディの服を着るアイドルが好きっていうのもあるんですけど。

 

2000年からはディオール・オムのディレクター、2012年からはサン・ローランのクリエイティブ・ディレクター、そして2019年SSからセリーヌのチーフデザイナーに就任したエディ・スリマン

 

ディオール・オム時代の洋服を着たアイドルで一番印象的だったのは、元担ということもあるのですがKAT-TUN亀梨和也

『SIGNAL』MVでのギラッギラシルバーのブルゾンや『僕らの街で』でのながーいマフラーなどがディオール・オム時代のエディが手掛けたアイテム。

亀梨くんはエディがサン・ローランに移ってからはサン・ローランのアイテムを多数愛用しているので、日本アイドル界の”エディファン”の1人であることは間違いなし。

 

韓国アイドルでは日本よりもずっとエディの服を着るアイドルが多い。

エディがサン・ローランのクリエイティブ・ディレクターを務めていた時代は韓国のボーイズグループはこれでもかという程サン・ローランを着ていた。

流行だったのか、それともディオール・オム時代にエディに憧れた層がちょうどスタイリストになった時期だったのか。

 


BIGBANG - 'LOSER' + 'BAE BAE' + ‘뱅뱅뱅(BANG BANG BANG)' in 2015 MAMA

 

私が衝撃を受けたと記憶しているのは2015Melon、2015MAMA出演時のBIGBANG。この時に2016SSを着用していて、「早いなーさすがBIGBANGだなー」と思ったのを覚えている。この時に限らず、BIGBANG…特にG-DRAGONがサン・ローランを愛用していたのはK-POPファンの間ではわりと有名な話かもしれない。

 

先月、The Roseのサイン会で前々から服が好きそうだなーと思っていたボーカル&ギターのウソンくんに洋服の話をしてみたところ*2、「サン・ローランがずっと好きだったけど、デザイナー替わったからね」なんてことを言っていた。

もしかすると、サン・ローラン時代のエディが偉大過ぎてエディがセリーヌに移ったからと言って、そのままセリーヌに移るファンがほとんどではないのかもしれない。

 

あと韓国アイドル界での”エディファン”といえばGOT7ベンベン

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

BamBamさん(@bambam1a)がシェアした投稿 -

 

衣装はもちろん私服でも本当によく着ていて、全アイテム買ってるんじゃないかと思ったほど。しかも、シーズンを跨いで着ていたので「本当に好きなんだなあ」とエディ愛がひしひしと伝わってきた。

そういえば、サン・ローランを着ているベンベンくんの写真とアイテム情報を集めたファッションオタクにはたまらないサイトもあったんですよね…

 

ベンベンくんのスタイルを見ているとわかりますが、エディが作る服は体の線が細ければ細いほど似合う。逆に細くないと着れない(入らない)とも言える。

 

サン・ローラン時代には一般的なスキニーパンツ*3よりも恐ろしく狭い裾幅17.5cmのパンツを出したり、15FWには8.5cmヒールのブーツを出したり。(もちろんこれもメンズ)

 

恐ろしいほどタイトなのにも関わらず、意外にも動きやすいという話を聞いたことがある。

 

エディはそんなこと微塵も考えてないだろうけど、彼の執着心とも言えるような「タイト」へのこだわりがアイドルを美しく見せる洋服を生み出したと言っても過言ではない気がする。動きやすいのはダボッとゆるっとした服だけども、それではステージで映えない。本来は対立する項目を見事に解決したエディ・スリマン。本人はそんなこと微塵も意識していないだろうけど。

 

だからこそ今まで多くのアイドルがパフォーマンスでも着用し、R1SEもインド曲を全力で踊れたのかもしれない。

 

*1:これもまた私が今、日本のアイドルではなく韓国や中国のアイドルを推している大きな理由のひとつ

*2:サイン会は芸能人に直接服について聞ける服オタとして貴重な場

*3:一般的なスキニーパンツの裾幅は21cmほどらしい