Nihilismus

SOKO NASHI NUMA

雑記

10年越しに内博貴を推し始めた

ご無沙汰しております。 すっかり“ボリュームある内容を書く場所”=ブログになってしまい、なかなか更新出来ずにいます。SNSが普及した今、そういう使い分けをしている人も多いと思うのですが、小~中学校の頃はその日あった事を1日に複数回、気軽に更新して…

2020年、買って良かったもの

はてなブログの企画にギリギリで滑り込む 「2020年、買って良かったもの」 コロナ禍で多くの人がステイホームの役立つアイテムを買ったはず。私はコロナ前より完全在宅ワーカーなので、コロナ禍で“重い腰を上げてようやく買ったもの”が多かったかもしれない…

20201231

2020年を振り返る投稿はいくつかしてきたのですが、衣装や現場のお話だったので最後の最後に総括的なものを… 大学生の頃からWebマガジンで記事を書くということを続けてきてのが、今年のはじめに一区切りついて。その分、ブログやTwitterで書くことが多くな…

【大阪・名古屋】「特急ひのとり」プレミアムシートでファーストクラス気分を味わう

すっかり遅くなってしまったのですが… 7月に乗った近鉄特急「ひのとり」のお話を備忘録も兼ねて残しておきます。 www.kintetsu.co.jp 今年3月にデビューした特急ひのとり。大阪と名古屋を結ぶ特急列車で、目玉はプレミアム車両。もちろん、このプレミアム車…

批判する前に考えて欲しい「その選択、果たしてアイドル本人がしたものだろうか」

以前、Twitterに書いたことを頭の整理も兼ねてアウトプットしておきたいなと思って。 誰に向ける訳でもない、私自身の整理整頓。 論点がズレる事は百も承知なのですが、髪型や衣装がこうして問題とされる度に「本人(演者)が選択した」ことになっているのに違…

すゑひろがりずのゲーム実況がきっかけでPS4とバイオを買った話

今週のお題「ゲーム」 私のTwitterやInstagramを見て下さっている方はご存知かもしれませんが、最近空き時間はもっぱらゲームに費やしています。主にプレイしているのは…というか今のところ持っているのは「バイオハザード」シリーズ。 というのも私、お笑い…

やっぱり早乙女太一の女形は震える程美しい『劇団朱雀 復活公演』1月6日1部

2020年のヲタ始め、『劇団朱雀 復活公演』を観劇して参りました。 普段のブログのジャンルとは全く異なりますが…実は中学生の頃から好きな早乙女太一くん。 とは言っても、当時からジャニーズ、サッカー、韓国アイドル、中国アイドルとメインは別界隈を渡り…

「運営」に期待するということ

私はK-POPにハマってからというものの、いわゆる「大手事務所」を推したことがない。何なら音楽番組で1位をとるような、年末年始の賞レースに出席するようなグループを推したことがない。 ある意味自分が好んでそのような人たちを推してきたので、その事実以…

2019年のオタ活を振り返る

いよいよ2019年も最後の日となってしまいました。 色々振り返りたいことがあるのにそんな余裕も与えてくれない程に時が経つのは早い… せめてオタ活だけでも2019年のうちに振り返っておきます。 2月 THE ROSE TOKYO LIVE [Do you hear me]@東京 5月 B.I.T 日…

Alipay TourPass誕生に喜んだのも束の間、使えなくなった話

中国旅行はもちろん、中華アイドルのオタクにとって死活問題である中国関連の決済方法。 様々な「抜け道」が閉ざされ、絶望していたころ「Alipay(支付宝)」の外国人向けサービス「TourPass」がリリースされ、話題となりました。 「TourPass」の登録方法や使…

全アイドルに自分の公演のチケット代を知ってもらいたい。

昨日、日本発のグローバルアイドル発掘プロジェクト『G-EGG』のショーケースが行われ、様々な感想がTwitterのタイムラインを賑わせた。 プロデューサーを務めるSUPERNOVA・ユナクさんの言葉を読んでいると、今回のプロジェクトではファンへの”態度”のような…

「偽ブランド品」を「パロディ」と紹介する謎

最近、インスタを見ているともやもやする表現を見かける。 それはどう見ても「偽ブランド品」のアイテムを「パロディ」という表現を使って、紹介していること。 そもそもパロディとは、 文学作品の一形式。よく知られた文学作品の文体や韻律を模し、内容を変…

中華ドルにハマって中国語教室に通い始めたオタク

ついに。 中国語教室に通い始めました。 (冷やし中華始めました、みたい) 完全にきっかけは中華ドルにハマったこと。 私が何か新しいことを始める時は、大抵その時の”推し”がきっかけ。 早くまともな中国語で手紙を書きたいな、次に中国行く時は翻訳機に頼ら…

ジャニオタ全盛期の情報収集ツールを振り返る

私は小学6年~高校生の間、ガッツリジャニオタでした。 maverick922.hatenablog.com ドラマ『野ブタをプロデュース。』をきっかけにKAT-TUN亀梨和也にハマったのが私のドルオタ人生の全ての始まり。(いや、終わりの始まりか?) そこから自然な流れでKis-My-F…

遠い昔、KAT-TUNやJr.の衣装・私服を紹介するブログをやってた話

遠い昔、遥か彼方の銀河系で… とまでは言わないが昔、ジャニーズの衣装や私服を紹介するブログをやっていた。 そう、私の根っからのオタク気質はジャニーズ畑育ちなのである。 中学生~高校生、ジャニオタ全盛期にブログをやっていた。当時のオタクの情報収…