Nihilismus

SOKO NASHI NUMA

【ニュース翻訳】コロナに、中国バイヤーも訪れないのに…「ソウルファッションウィーク」強行、何故?

Twitterでも何度か触れてきましたが、現在のところ通常通りショーの開催が予定されている「ソウルファッションウィーク 2020F/W」(3月17日~、屋外でのイベントは取消し)。

韓国で続々と新型コロナウイルス感染者が増える中、2日前に非常に的確な指摘を含む記事が出ていたので翻訳して載せておきます(※翻訳ド素人です)。

 

ちなみにこの記事が出たのは20日午前で、皆さんご存知のように韓国での感染者は日に日に増えています。21日に発表予定だったスケジュール発表が延期されたことから(表向きの理由は参加費納入期限が延長されたことによるもの)、週明け…来週中には何か動きがあるのではないかな?と思っております。

 

コロナに、中国バイヤーも訪れないのに…「ソウルファッションウィーク」強行、何故?

n.news.naver.com

 

 

新型コロナウイルスの影響でファッション業界が準備した行事を縮小したり、延期している。2~3月は春の新商品発売イベントが集中する時期だが、感染症への懸念の声によってファッション業界は人が集まる行事を自粛する雰囲気だ。このような中、韓国を代表するファッションイベントである「ソウルファッションウィーク」と「ファッション・コード」は日程変更なしに進行することで関心が集中している。

 

業界によると、「ソウルファッションウィーク 2020F/W」が来月17日から21日までソウル・東大門デザインプラザ(DDP)で開催され、続いてファッション・コードが25日より3日間、ソウル・城東区聖水洞のエスファクトリーで開かれる。「ソウルファッションウィーク」はソウル市とソウルデザイン財団が、「ファッション・コード」は文化体育観光部が主催する行事だ。全て政府主導の行事で「経済の流れを蘇らせる努力を払ってほしい」と言う文在寅(ムン・ジェイン)大統領の意向を受け入れたものと解釈される。

 

先立って、2月と3月に予定されていた乳幼児イベント「ベビーフェアとプレビューin大邱 繊維貿易展」は新型コロナウイルスの影響により取り消された。スイスの時計ブランド「ロレックス」も3月初めに開かれる予定だったイベントを延期した。

 

政府政策に合わせファッションイベントの強硬…安全性の懸念も

ソウルデザイン財団側は徹底した防疫体制を用意し、外部でのイベントを制限し安全にイベントを行うという方針だ。ソウルデザイン財団関係者は「開催について内部で多くの議論があったが、デザイナーと会社がキャンセルで被害を受けないように予定通りイベントを進行することにした」と説明した。「ファッション・コード」の関係者も「14日、イベントを開催することにし、防疫など詳細内容を議論中だ」と明らかにした。

 

しかし、ファッション界内外では憂慮を示している。 未だに新型コロナウイルスが落ち着いていないが、果たして人が集まるイベントを安全に行えるのだろうかということだ。市民の参加で開かれる「ソウルファッションウィーク」の場合、6日間で約30万人近い市民が会場を訪れる。

 

今回の「ソウルファッションウィーク」に参加する「CARSO」の関係者は「昨年9月*1ファッションショーが終わるやいなや、今回のショーを準備した 現在、すべての準備を終え、舞台演出を企画中」とし、「イベントに参加することにしたが、感染者が急激に増えており、状況を注視している」と話した。

 

他のブランドの関係者は「今日(20日)が参加費納付の最終日だが、まだ参加を悩んでいる。 準備したものを見ると(参加)しなければいけないが、(参加)しても悩み、しなくても悩む状況」とした。ソウルデザイン財団によると、ファッションショー参加ブランドは座席規模によって500~700万ウォンの参加費(貸館料)を支払わなければならない。

 

“大きな手”中国人不参加、興行未知数…海外ファッションウィークも不振

中国のファッション関係者たちの参加が低調になり、“中途半端な”イベントになるとの見通しも出ている。ファッションショーと受注会などが進行される「ソウルファッションウィーク」の場合、全体受注量の60%以上が中国からなるからだ。


実際、今月ファッションウィークを開いたニューヨークとロンドンは、中国のファッション関係者たちの出席率が低く、例年ほどの成果を出せないものと予想される。17日(現地時間)から始まった「ミラノ・ファッションウィーク」にも約1000人余りの中国ファッション関係者らが欠席するものとみられる。イタリア政府が中国発航空機の入国を禁止した為だ。これにイタリアファッション国立会議所は「今年の第1四半期のイタリア輸出額が少なくとも1億ユーロ(約1285億ウォン)減少するだろう」と予測した。米経済専門誌「フォーブス」によると、ファッションブランド市場で中国市場の割合は38%に達する。

 

だからと言って中国でイベントを開くことも出来ない状況。新型コロナウイルスの発生地である中国の場合、「中国国際ファッション展覧会(CHIC)」、「上海ファッションウィーク」、「北京チャイナファッションウィーク」など、来月開かれる予定だったファッション関連行事を無期限延期し、フランスのブランド「シャネル」も来たる5月に開かれる予定だった北京でのファッションショーをキャンセルした。

 

主要ブランドは、中国バイヤーたちがYouTubeなどを通じてライブ中継でファッションショーを観覧できるようにデジタルファッションショーを準備中だ。20日にファッションショーを開催する「プラダ」の場合、中国との時差を考慮し、イベント時間を午後6時30分から午後4時に繰り上げ、中国バイヤーの確保に乗り出した。

 

一方、イタリアのブランド「グッチ」は来月12日、ソウルでの展示を予定通り進めることにした。「グッチ」はソウルの文化景観と現代美術を眺望する『この空間、その場所:ヘテロトピア』展を6月までのデリム美術館で開く。3月11日よりソウル・COEXで開かれる「ソウル・リビングデザインフェア」もセミナーなど付帯イベントを省略し、予定通り開催される。

 

*1:実際は10月